作曲家に興味を持とう!




4月に入りました。

先月までは受験に合格したという連絡も数件頂き、いよいよ新しい生活となる生徒さんもいらっしゃいます。
4歳から中3まで通ってくれたTくんも、進学によるお引越しでいよいよお別れ!
受験の前も休まず通い、受験の当日もレッスンに来ていました。寂しくなりますね。

さて、お教室は作曲家の伝記の本や漫画を置いてあって、興味のある生徒さんには貸出をしています。始めてバッハの曲を弾く時には「バッハの伝記を読んでみて!」と声を掛けて貸し出しもしているのですが・・・

本を読むのは好きじゃない、という生徒さんがいらして、漫画なら読みやすいんじゃない?とお勧めしたのですが

う~~~~ん・・・

という反応。
漫画なら読む!という生徒さんがほとんどだったので、意外でした。

ということで、Youtubeならどうでしょう?

ちょっとミステリー調?飽きない作りなので、子供でもサクっと見られるかも?!

動画を見て、興味を持って漫画→伝記本と読み進んでもらえるといいですね。
せっかく有名な作曲家の曲をお勉強するのですから、どんな人物でどんな時代に生きたのか、またどんなピアノで作られたのか・・・レッスンでもお話するのですが、もっともっと知ってもらいたいと思います。

クラシックのピアノを勉強するということは、ヨーロッパの文化を学ぶことにも繋がっているはずなので・・・。

あとYoutubeといえば、ちょっとハマって見ているチャンネルがあります。

マッチョの彼は、ショパンコンクールin ASIAで金賞もとってる方で、いつのかな?と思ったら、生徒さんがアジア大会で銅賞を頂いた年でした。

この年は、私もアジア大会を聴きにいっていたのですが、彼の出ている部門は日程が合わず聴きにいけなかったのです。残念・・・。

連弾をするチャンネルも新しくできていたので、楽しみですね。