室内楽スプリングコンサート終了!

まさに先ほど終了しました。

今回は、幼児が半数という、可愛らしいメンバーで

更に初めての演奏の生徒さんも多く

私の方がドキドキ・・・

演奏云々以前に、ちゃんとお辞儀をしてピアノの椅子に座れるか、と、まずそちらの方が(笑)
人前で挨拶をしてちゃんと座ってピアノを弾くという流れだけでも、随分とエネルギーを使っているのですよ。

大人にとっては何気ない動作でも。

今回は、幼稚園の行事を抜けて演奏に来てくれた生徒さんもいたので、忘れずに最初に記念撮影を!
今、画像をチェックしましたが、緊張した面持ちなのは、やはり小学生かな?

幼児に関しては、少しずつ人前での演奏慣れをするのも大きな目的でした。
どこか大きな舞台にどーんと出すと、何かあったときもフォローできないけど、レッスン室ならちょこっとフォローできますよね。

何回か経験を積んで、舞台に出てみるといいんじゃないかな、と思います。

小学生低学年も、やはり一度は教室のコンサートで演奏しておくと安心ですね。

特に幼児は、普段もっともっと上手なのに!もっといい音が出るのに!

という生徒だらけでしたが、

「本番って、人前で演奏するってこういうことだね!」

と改めて思いました。

今回は、それぞれのメッセージ付きのプログラムを作成しました(それも前日に・笑)
演奏はビデオでも残るけど、それぞれの記念として写真と一緒に残るといいなぁと思います。

なんにせよ、和やかな雰囲気で皆頑張ったと思います。

バイオリンのM先生に改めて感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。