3月の近況。

更新が滞ってました。
元気です!レッスンしてます!

はやいもので、卒業・進学シーズン。

保護者の方の異動でお別れの季節でもあります。
今年は去年程ではないですが、異動でお別れする生徒さんがいます。
(去年は爆発的人数でした!いったい何の因果だったのでしょう?!)
寂しい季節ですねー

進級・進学で時間変更が必要な生徒さんも多数いらして、早い方は先月頃から時間希望のメールを頂いていました。

それぞれの希望になるべく添いたいので、組みなおして、特に小学生高学年~は忙しいので
数回メールで確認したりして、ようやくほぼ確定することに。

って、3月も末なんですけどね(^-^;;

スッキリしましたー!
うまく組みなおしたら、40分レッスンをベースに組めるようになりましたー!
大人の方もレッスン枠、以前より予約取りやすくなってますよ。お楽しみに♪

色々スッキリしましたー!
あーよかったー!!

今年入会の方はすべて40分レッスンになることに。
今後は40分レッスンがベースになります。
本当は45分で組むのが理想だったのですが、45分をベースに持ってくるのは無理でした。
たった5分なんですけど、人数がそれなりだと、5分って大きいのですね。むーん。。。

30分レッスンはずっと、勤務していた時代からお付き合いしていた時間のくくりではあるのですが

バスティン導入をしたら、30分では限界を感じることが多々・・・。
だいたいにして、弾いてくる曲数が昔に比べて多いですしね。
それプラス、リズムやセオリーや全調や、やることてんこ盛り!

それだけの事を教室でも自宅でもしているので、色々な方向によく伸びているのだと思います。
特に最近、みんな、上手になるのが速いのですよ…去年くらいから物凄く速い。
本人の努力+保護者のご協力の賜物ですね。
10年前に比べて倍速?まではいかないかな??いや、倍速位かも?!

バスティンでご指導されている先生方も、45分の先生が多いようで
30分でされている先生方と
「やることが多くて時間が足りない!」と話題に出ることが多かったので、皆さん、苦慮されているのだと思います。

そういえば、2年前お電話で
「30分ってバスティンですると全く足りないですよね!!」と熱く語ってくださった先生がいらっしゃいました。
県外の先生だったのですが、やっぱりそうだったんだ!!私だけじゃなかったんだ!!と思いました(笑)もう2年になるのか。。。

10年前は、テキストが進んでからしていたことも、バスティンで指導するようになったら、かなり初期に出来るようになっています。
しかも、しっかり身についているなーと思えます。
この年齢だから分かる、というのではなくて、こちらの持って行き方で、もっと簡単に分かりやすく身につけられるものだったんだな、と

・・・自分の指導力を反省することも多くあります。

理解が伴うと、演奏もしっかりしてくるのも驚きです。
子供でも幼児でも、分かっていると演奏に現れてきます。

レッスン時間が長ければいいのか、という話もありますが、今まで時間延長でレッスンで組んでいる生徒さんはそれなりに伸びているところをみると、やはり効果はあるのだと思います。

何より、ベーシックスで、
テクニック5曲やってきたー!
ピアノ5曲やってきたー!

今日のスタンプ、目標10個!!

そんな生徒さんが、時間切れでスタンプが8個になるという事態は減るのかも(笑)←先週の事件!
自宅練習のヤル気を削ぐことは避けたいけど、時間一杯でゴング!なんてことも残念ながらありますね。

ピアノも聴きたいけど、リズムとか読譜とか音楽史とか、やりたい事はたくさんあるのです。
やはり基本は大切。作曲家の顔とかどんな国の人だとか、そういうことも大切。
そういうのがまとまってのピアノレッスンだと思ってます。
ただ弾くだけじゃないんだなー。

レッスンの質を向上できるよう、更に頑張ります。

ショパンを何曲弾いていても、ワルツしか知らないと寂しいですね。←本日のレッスンでの大事件!!
マズルカも、ノクターンも、スケルツォもバラードも、
なかなか弾けなくても知っていると世界が少し広がるかな?なんて。

そう、なので、うっかりワルツばかり渡していてはダメですね!
マズルカとかノクターンとか、少しずつレパートリーを増やしていかねば!

音楽を人生の友にするとはそういうことかも!反省!!

話がまとまらなくなりましたが、最近の近況、こんな感じでした。
4月になりますね!5月初めはステップ。そろそろ申し込みしなければ。
1年ってあっという間ですね。
メリハリをつけて、ゆとりも加えて、新鮮なレッスンがしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。