レコーディングリハーサル




今週のレッスンで、ぼちぼちとレコーディングを始めています。

特に幼稚園生は「何が何やら分からない」状況なので、実際体験してみて、これがCDになって皆に聴いてもらうんだよーという事を理解してもらうため。

色んな反応があって面白いです。

「ぼく…こんなに上手なんだ~」(ほわぁ~)
と聞き惚れる生徒…。

間違えた所を大喜びで聞きなおす生徒←そして大笑い。

今回、記念になるようにブックレットをちょっと凝って作る予定です。
名前、曲名、演奏している写真と、本人の直筆メッセージを、1人1ページで割り当てます。

遠くに住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんにも贈って喜ばれるような、というイメージです。

ただ、それにはまず演奏!
幼稚園生のたどたどしい演奏も、それはそれで微笑ましくあるので、いいかなーなんて思っていたら、

いい音です。
とっても綺麗で豊かな音です。

正直、小学校入学以降に入会した生徒より、幼稚園入会の生徒の方が、音が響いてます。
いつも思っていたけど、レコーディングを聴いて再認識。
鍵盤やピアノに対して、素の状態で取り掛かっているからかな??
はたまた、やはりピアノパーティ&ミッフィー効果かな?!

小学生では、「スラーの最後の音!」
と、いつも言われていた生徒が、自分の演奏を客観的に聴いて、直ったり。

あと、とってもマイペースな生徒。
気付くと、止まりそうな演奏をしてしまうので、なるべく音源やメトロノームを取り入れてレッスンしていますが、今回のレコーディングで「流れに乗ること」が更に身に付いたかなぁ、と思います。

やはりやっただけの効果は出ていると思います。

今週はとても良かった録音のみで、本当に録音は来週の予定(そもそも夏休みの課題だったので)

「え、この録音、みんなの家に配られちゃうの?!」

と衝撃を受けていた生徒が、この一週間、どう練習してくるか。
家に帰ったら忘れちゃってたりして~!
その衝撃を忘れずに練習して欲しい所ですが。

目標作りの一つとして、いい企画だったかも。
仕上がりが楽しみ~♪









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。