春ですね

すっかりご無沙汰しております。
このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。
昨年は、大阪でのプレリーディングセミナー、東京でのバスティンフォーラム、コンペ課題曲講習、東京でのバスティンパーティパーフェクトセミナー、アメリカのバスティンツアーと、全国の先生とお会いする機会に恵まれていました。
特にバスティンツアーでご一緒させて頂いた先生の中にも、東北の方にお住まいの先生がいらして、、、。
今、ここでピアノを弾くことができることが、本当に幸せなことなんだね、と生徒と話しました。
当たり前だと思っていたけど、幸せなことで、感謝しながら演奏しないとね、と。
4月末には、ステージがあります。
緊張するから舞台は嫌だ、という気持ちだけだったけど、ちょっと別の気持ちが生まれた生徒がいるみたい?
出るはずだったステージが、無くなった所もあるんだよね、という視点かな。
5月中旬にもステージがあって、6月にはコンペもあって、イベント盛りだくさんの季節。
こちらは、幸いにも被害がなかったので、感謝しながら普段通りの生活、文化活動を続けていくことが、復興支援につながるのかな、と個人的には考えています。
実は今、バスティン先生の来日講座で東京に行く予定で、航空券も手配済みでした。
アメリカのバスティン先生で素敵な演奏をしてくれた生徒さんとお母さまに再会するのも楽しみにしていました。
それは、今回の震災で秋に延期になりました。
秋には、避難されている方も、今、レッスンが出来ない方、ピアノが弾けない状況になっている方も、
少しでも生活が改善されていますように、と願わずにはいられません。