伴奏くんが壊れた!

P1010714.JPG

伴奏くんが壊れたのですよ!!
新しいレッスン室に移動して、さあ使おうと思ったら壊れてました。
それまでも、読み取り時に「おや?」と思うことが結構あり、調子が悪いのかなーと思っていたのですが。
それにしてもびっくりー&大ショック!!
もう少し頑張ってもらおうと思った矢先だったのに。

何よりみんなと仲良く演奏してくれていたのに…。

やっぱり以前から「どうして今時フロッピー?!」とバカにし過ぎたのがいけなかったのかしら。と軽く反省。

どうやらフロッピーの読み取り部分の故障のようです。

そこで、以前から購入しようと狙っていたCD-2eを買いました。
CDデッキとしても使えるし、CDやCDーRWに演奏を録音できます。
SDカードにも対応しているし、テンポ変更、ピッチ変更もできるということで。

最初「高い!」と思ったのですが、1台3役なので考えれば妥当かも。
サイズも小さいのに、サウンド納得ですよ!嬉しい〜♪
CDデッキの置く場所もいらなくなってスッキリです。

以前からMIDIファイルをMP3変換してCDに焼いて再生していたので、テンポ変更、ピッチ変更して伴奏くんの代わりに使います。
MP3にする時に若干録音レベルが低くて、CD-2eで再生したら音が小さかったので、これに合わせて録音レベルを高くして作り直しました。

生徒一人ひとりにCDーRWを渡して演奏記録をとっていこうかと考えています。
(写真のCD-RWを作ってみました。まだ使ってないけど)

CD-2eは2台ピアノの合わせの時には納品されていて、すごく役にたちました。
メーカーが在庫切れで6月下旬納品のお店がほとんどだったのですが、問い合わせたら「翌日に3台のみ入荷します」と連絡を頂き、すぐさま注文しました。
縁があったのかしら?と勝手に思ってます(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。