ピアノ室の防音と音響

家は密集地ではないので完全防音にする必要はないのですが、2台のグランドピアノで弾くこと、レッスン室で演奏時間が長いことを考え、簡易防音にしました。

防音って、ビックリする位高いのです!
関東に住んでいた家も簡易防音にしてあったのですが、親が苦労したみたいです(笑)

今回は、レッスン室ですし防音部分は失敗できない部分。

何にでも(もちろんピアノ指導にも!)言えることだと思うのですが「餅は餅屋」だと思うのです。
最初検討していた工務店が「防音会社に頼むと高くなるから自分の所で勉強してします」と言われたのですが、防音に関しては、防音の専門家にお願いしないと効果は出ないと。
防音の失敗話、結構聞くものですから。
難しいですよね。音の種類にも寄りますし。音楽室なら、楽器にも寄ります。

結局、防音を最優先にして、施工会社を変えました。

ネットで色々調べて、数社に相談メールをして、その中で、相談メールへの返信の説明が適切で、なお且つネット上で的確な説明をされている「サポートページ」への依頼を決めました。

決め手は、説明ページを読んで納得する部分が多かったこと、遠隔地でもしっかりサポートしてくれることと、予算的に折り合ったことです。

防音資材などの説明も、素人ながら興味深く、決め手になりましたね。

正直、ビックリする位の親切価格でした。
申し訳ないくらい。
防音にしたいけど値段的に難しい…と思っている方は、ホームページで内容などをよく確認されて問い合わせてみるといいかもしれません。
実績も載ってますので、確認されるのも忘れずに!今確認したらうちの教室も載ってました。

とてもお忙しいようなので、仕事を増やしてしまう事を書いてしまって怒られるかも?!ドキドキ。

さて
防音部分は12~14畳くらいになるのでしょうか。

送って頂いた防音資材がかなり重くて(実際に持たせてもらってビックリ!)大工さんが苦労されたようです(^-^;;;

調律の方も、壁がすごく厚いですね!とおっしゃってました。
ピアノが鳴っている時に外を歩いて、音の確認をされたり(^-^)
お仕事柄、色々な防音室を見てらっしゃるのでしょう。

音響の関係で、部屋の3分の2くらいはじゅうたんを敷くように言われていたのですが、私もアレルギーがありますし、生徒もアレルギーの子がいますので、悩んで、コルクマットにしました。
コルクマットにして正解!
歩いていて気持ちいいです。

これはピアノ納入前に慌てて部分的に敷きました。
フローリングに比べ、音の響きを抑える効果があるそうです。

コルクマットは敷いていましたが、グランドピアノを入れて数日間はカーテンを取り付けてなくて、ピアノを弾くたびにぐわんぐわん鳴ってました(笑)
2台ピアノの練習にいらしてもらったのですが、響きすぎてすごかったです(^-^;
コルクマットを敷いてなかったらもっと凄かったのかも~。

その2日後に吐き出し窓の方にカーテンを取り付けたら、音がかなり柔らかくなりました。

ドアにもカーテンを付けると防音にいいと伺っているので、そのうち付けようかと思っています。
カーテン一つであれだけ響きが変わるのですね。驚きです!

コンサート時には、かなり納得のいく音響になりました。
演奏してくれたフルートの友人も、防音について考えているようで、お薦めしました(^-^)
一緒に演奏して下さった方からは「ホールっぽい響きですね~」と言われましたし♪
自分で演奏していても疲れないです。今までのレッスン室が響きすぎで、長い時間だと疲れたので。
音は伸びるし、でも変な響き方じゃなくて、綺麗にピーンと伸びます。
音響がとてもいいのですよ!と防音設計の方に報告したら、壁面に制振フェルトを下地の防振として入れて、変な振動や共振が抑えているそうです。
最初からグランドピアノを2台入れます、とお話していたので、きちんと考慮して音響設計をして下さってました(^-^)

外への音漏れもかなり抑えられていて、実際歩いて確認したのですが、少し離れたお隣の家には聴こえてないと思います。その前の道路でほぼ音が聴こえなくなりました。

今の所、大満足です♪
また気付いた点があれば、書き加えたいと思います。

お願いした防音サポート会社のURLです。

*情報サイト:http://satellite.house-sound.jp/

これまでのコメント

  1. いかずち :

    上記記事中のポータルサイトはリンクが切れていますので、削除をお願いします。
    *このリンクは、ドメインが他の業者に取得され、よくないリンクが仕込まれています。

    この記事をご覧になったかたは、ポータルサイトというリンクは閲覧しないようにしてください。

  2. 指宿ミューズピアノ教室 :

    >いかずちさん

    すっかりご無沙汰で申し訳ありません。
    取り急ぎ、記事からのポータルサイトへのリンクを切りました。

この記事にコメントする

google検索

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン