大阪集中講座

行ってきました。
大阪パワフルでした。
予定より一日早く行き、一日早く帰ってきました。
初日、6時に指宿出発し、10時30分から心斎橋で講座を受けました。
これが目からウロコで、大変勉強になりました。
がんばって一日早くきてよかったー!!

終了後、愛知や富山の先生とランチをし、前夜祭にも参加させて頂き
翌日の1日集中講座。

大阪の熱気を肌で感じました。
ひたすら笑いありでした!
内容もとても充実していて、反省すべき点もたくさんあり、レッスンに活用できるアイディアも多々あり、10時半開始~17時終了とは思えない、あっという間に時間の過ぎ去る講座でした。
正直、昼のお弁当も食べる間の無い位忙しかったです!
グループレッスン実践編ということで、今後、教室でグループレッスンをもう少し前面に出していきたいと思い参加した講座でした。
4月のグループレッスンのヒントをたくさん頂いたと思います。本当に参加して良かった!

終了後は懇親会へ。
各地の先生とお話させて頂き、デザートのたこ焼きも食べましたー。心斎橋は熱かった!!

翌日は、公開レッスンに参加させて頂き、フライトぎりぎりの時間まで見させて頂き、実際の生きたレッスン内容に感激しました。
非常に刺激的なレッスンでした。
グループの生徒さんたちに生き生きとしたこと!

今から講座のまとめをして、早速いくつかのグッズを作成したいと思います。購入してきた楽譜&グッズもたくさんあるし、充実したレッスンが出来るよう、更に精進したいと思います。
正直、指導でつっこみきれて無い部分がたくさんあるなー、まだまだだなぁとへこむこともあります。
特にバスティン系の講座を受け始めた頃は、あまりの違いに「これは特別な先生のレッスンなんだ」と思うことも多々ありました。
最近思うのは、とってもおこがましいのですが、その先生のようになれなくても、やはりそこを目指す姿勢がとても大切なんだな、と。
「特別」と思ってしまっては、そこで終わりなんだな、と思うようになってからは、自分が講座を受けた時の、理解度合いが違ってきているような気がします。

同じ講座を受けても、また新鮮な気持ちで新しい発見を出来るというのは、自分自身が以前その講座を受けた時より少しでも前進できている証拠なのかな、と思ってます。
今回、一緒に講座を受けた先生が
「どんな講座を受けても、結局は自分の器でしか聞けないのよね」
と、おっしゃったことに本当に共感です。
私も、最近とみにそう感じていたからです。
日々、修行修行~。

色々なHPやブログを拝見したら、早速皆さんがたくさん写真をアップされていたので、もう私はいいかも、と。
写真はかなり撮ってきているんですが、遠慮しておきます。
皆さんのアップされている写真に、結構自分も写りこんでいて笑いましたー。

たくさんの全国の先生方にお世話になりました。
皆さん、生き生きとされていて、情熱にあふれて、素敵な方ばかり。
そういった面でも、大変刺激になりました。
本当にありがとうございます。

そんな訳で、今週のレッスンは水曜日まで充実休暇を頂き、木曜からです。
講座のまとめを早くしてしまわないと、抜け落ちそうで怖いです。
3月の室内楽レッスンの準備も、ほとんど何もしていないので、それも進めておきたいところ。
がんばります。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。