室内楽コンサート終了

無事終了しました。

約1ヶ月前からの練習で、皆よく演奏したなーと思いました。
もっと早く準備すれば良かったのか、とも思いますが、ほとんど現状練習している曲、という形で組んだので、1週間前に演奏曲を決めた生徒さんもいました(笑)

6~10曲、練習曲も持っている生徒がほとんどなので、その中から2曲ピックアップ、という感じです。

下は3歳から、上はヒミツの年齢まで、ですが小学生高学年以上は忙しい昨今。
なかなか参加が難しいですね。
就学時前の生徒さんは、気軽に参加でき、人前で演奏するいいチャンスなので参加率が100%でした。
ビデオカメラ率もほぼ100%だったのでは?!

この3月のレッスン室でのコンサートは、春ステップの予備練習の意味合いもあって、初めて舞台に立つ生徒さんには「なるべくコンサートにも参加してね!」と声をかけてます。

急に大きな舞台に立たせるのは保護者も私も不安ですので、その前に、いつものレッスン室で、ある程度の人数の前で演奏できるか、がポイントの一つになります。
今回は、ギャラリーも30人以上集まったので、それなりの緊張感もあったと思います。

そういう意味では、今回はほぼ皆、きちんと出来ていたかな、と思いますし、演奏後、慌ててイスから降りてしまったり、というステージ上のマナーについても、これから直せていけるかな、と思いました。

普段とてもよく出来る生徒さんが、本番では緊張してしまったり、
普段、ふざけてなかなかイスに座らない生徒さんが、本番ではビシッと決めたり、と、普段と違うところでどういう動きをするか、対策ができます。

自分の演奏は、予想外の所で合わなかった箇所があり、練習ではそこで合わないことは一度も無かったのに、本番は何が起こるか分かりませんねーとM先生と終了後話しました。

本番でそういう事が起こらないように、練習を重ねる事はもちろん、
何が起こるか分からないのが本番。
その場で落ち着いてうまく対処できる能力も必要ですね。

幼児でも、リハーサル時に、演奏失敗しつつ、うまーく誤魔化して続けた生徒さんがいて、これはある意味、才能があるな!などと感心してました。

ということで、終わってホッとしたら、
5月のステップ申込みが3月29日までだという事に気付きました。
多分、31日までwebで引っ張れると思うのですが←いつもこんな裏技(?)ばかり…(^-^;;

今年こそ早目に申込みしたいと思います。(毎年言ってる…)

既に数名、保護者からご連絡を頂いているのですが、参加希望でまだ連絡されてない方、メールで結構ですので連絡下さい。
選曲の関係もありますので、できれば早目に!
迷っている方もとりあえずメール下さい。

とりあえず、後で保護者向けに確認の一斉メールします。

個人的に、その前にグループレッスンのグループ分け、と思ってました。
すっかりステップ申込みの日付が頭が抜けていて。。。
慌てて手帳に書きました。
ステップの日だけ去年から書いていて、申込みしなかったら出られないですね~トホホ。

今回のステップは、この教室からは最年少、3歳の女の子が参加希望です。
これまでの最年少が4歳だったのですが、コンサートの様子では大丈夫そうです。

こうして、春がやってくるのですねー。
6月にコンペがあって、夏は昨年効果のあったレコーディング予定です。
秋はまだ未定。3つ位候補があって、どれを選ぶか迷っている状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。