MT-90U

2018年4月追記:
iPadのアプリでMIDIを再生できるようになっているようです。
MT-90が現役で頑張っているので、壊れたらiPadに移行しようと思っています。
使用していないのでレビューは書けませんが、これから購入を考えている方は検討されてみては?と思います。
お値段も破格ですし!

SOUND Canvas
SOUND Canvas (2,400円)
(2018.04.20時点)
posted with ポチレバ

買いましたー。
去年の春から、欲しい欲しいといい続け、でもその前に諸般の事情からCD-2E
を購入したので、1年越しとなりました。

そのCD-2E
ですが、録音機能がとても気に入っていて、録音データをバイオリニストや大人の生徒さんに送ったり。
パッと録音できて、SDカードに保存して、PCに取り込めるのが便利です。
音もキレイ~さすがローランド!

CD-2E
を大切に使用していくためにも、MT-90Uを購入しました。

CD-2eのレビューは長くなったので別記事にします。
詳細はこちらをご覧下さいませ☆

さてさて、MT-90U。
MIDIを再生できるスピーカー付き再生プレーヤーという括りになるのでしょうか。
以前はヤマハの伴奏くんと使用していたのですが、

私の度重なる

「今時フロッピーってどうよ!?」

という口撃により、ある日突然フロッピー読み出し不可という状態になってしまいました。(早い話、オダブツ)

それから一年。
とりあえずの再生はMP3に変換し、CD-2eで再生しレッスンをしていたのですが、いよいよMT-90Uを購入しました。

MIDI再生機はやはり便利・・・!
レッスン機能としては、かなり便利・・・!!

そして、あのドデカかった伴奏くんに比べ、格段に小さく軽い(多分、新型伴奏くんも小さく軽いでしょうが)
譜面台の横にちょこんと乗りますよ♪


↑生徒用グランドピアノの譜面台横に乗っております♪

さて、以前使用していたMIDIプレーヤーの伴奏くんはMDP-10という型番で、ヤマハ製品です。
新型伴奏くんは、SDカード対応なのですが、価格と、MIDI機材は昔からローランド中心で使っていた事を思い出し、ローランドのMT-90Uを購入しました。

このMT-90Uは、USBメモリ対応です。
個人的にはSDカード対応だと尚更良かったのですが、そこは我慢。

フォルダ分けをすることで、かなり快適にデータを使えます。
例えば、現状、私のUSBメモリは

USB
├ミッキーマウスマーチ
├パーティA
│  ├1曲目
│  └2曲目
├パーティB
│  ├1曲目
│  └2曲目
├ミッフィー
│  ├1曲目(MP3)
│  └2曲目(MP3)
つづく・・・

こんな感じでフォルダ分けして入れてあるので、フロッピーの頃のようにメディア入れ替え作業が必要ない=それぞれの読み込み時間のロスもない
という利点があります。

同時に、MP3の再生も可能なので、ミッフィーやWAKUWAKUテクニックのCD音源もMP3変換することで再生できます。
特筆すべきなのは、MP3でも調の変更も可能なので、例えばミッフィーのお花を咲かせる曲で、G調、D調はCDに録音されていますが、MT-90Uで再生すると、12の調すべてのお花を咲かせることもできます。

これは全調を特徴とするバスティンで指導している身としては、かなり使える機能です。
ミッキーマウスマーチはお手玉用の音源として使用しています。
以前は、お手玉をするためにフロッピー入れ替えが面倒だったのですが、これでその作業は必要なくなるわけです。
実際、フロッピー入れ替えが面倒で「今日はお手玉はいいか」なんてレッスンの日もありました(恥)

レッスン時間というのは、今年入会の生徒さんは基本40分なのですが、あっという間です。
入れるフロッピーを探し出すし、入れ替える度に、カタカタと読み出しに時間がかかるのは、結構な時間のロス。
今回、一つのUSBですべて管理できるようになったことで、作業効率は大幅に良くなりました。

MP3の再生が出来る(WAVも再生できる。ただデータが重くなるので、私はすべてMP3に変換)ので、ソナチネアルバム、ショパンのワルツやらマズルカのCDもMP3変換して入れてます。
こちらは選曲用。
だいたいこのレベルになってくると、選曲も生徒と相談したりするので、その時にあれこれCDを引っ張ってこなくていいメリットがあります。

今後、カバレフスキーやプレインベンションのCDも入れようと思ってます。
USBの容量がまだまだある!幸せ!!

そんな訳で、かなり使い倒しているMT-90Uですが
それはそれで、ちょっとした不満というか、ナゼ?!なこともあります。

特にメディアに関してなのですが、SDカ-ドではない点。

ヤマハのmumaがフロッピーではなくUSBへの保存を始めているというのなら、何故にヤマハの伴奏くんはSDカードなのでしょう。
ローランドのMIDIデータはネットダウンロードだから、メディア的には何でもいいと思うのですが、こちらはUSB。
むーん。
電子楽器の関係があるのですかね??
その辺りはよく分かりませんが、フロッピーというメディアとおさらば出来たのは大変有難い反面、またメディア統一されてないのか、と、かなり残念。

MT-90Uとしては、個人的にSDカード対応の方がありがたかったな、と思ったのは
USBを差し込んだ場合、若干出っ張りがあるのですよ。

↑USBが黒色なのでみ辛いですが、こんな感じ。

私は、それも考えて、かなり小型のUSBを使用しているのですが、それでも出っ張る。
で、子供というのは、これが大変気になるらしい(笑)

「これ、何?!」(…キラキラ…)

私、子供の「引っ張りたくなる衝動」を抑えるのに必死です(涙)

SDカードのように、きちんと格納してしまえれば、生徒の行動にもそれ程気をつけなくてもいいかな。
まぁ、それでも、SDカードを取り出すボタンなんかにも気を使わないといけないでしょうから、イタチゴッコ状態ではあるのですが、出っ張りよりはいいかもね、という話。
という問題点も個人的にはらみつつ、全般的には大満足です!
一緒にレッスンをしてくれそう!そして大活躍してくれそう!!

大切に使っていこうと思います。

9 件のコメント

  • はじめまして♪
    先生のホームページはとても勉強になり、よく拝見させていただいています。

    私も先日念願のMT-90Uを購入し、商品が届くのを心待ちにしている最中ですが、
    バスティンのピアノパーティーの音源をどこで購入すれば再生できるのかわからず困っています。(mumaで購入すると、伴奏くんでしか再生できないとYAMAHAの方に言われ、ショックをうけました…)

    しかし、先生はちゃんとローランドでも再生できているようですね。
    先生はどうやって音源を購入されたのですか???
    お教えいただけると大変うれしいです。
    よろしくお願いいたします。

  • はじめまして。
    お返事が遅くなり申し訳ありません。

    mumaで購入したものを使っていますよ!
    MIDI規格は同じなので、大丈夫だと思いますが・・・。

  • ありがとうございます!!
    mumaでも大丈夫なのですね。
    安心しました。
    さっそく購入して使ってみます♪

  • はじめまして。よろしくお願いします。
    MIDI・CD音源をmp3に変換されてMT90Uでレッスンされていらっしゃる
    記事を読み、「伴奏君」ばかり使ってきたので、大変参考になりました。
    私も是非、ローランドMT90を買い足して使ってみたいです!
    MIDI&CD音源→MP3に変更する時には、どんなソフトを使えばよろしいでしょうか?
    教えて頂けると嬉しいです。

  • お返事おそくなりもうしわけありません。iTunes使っています。ただ、最近のバージョンだと出来なくなっているようです。試してみてください!

  • iTuneですか。それでは最新版はダメなのですね。他に無料ソフトがありましたら
    又教えてください。一応最新版でも試してみます。有難う御座いました。

  • はじめまして。突然の質問失礼いたします。
    MT-90Uで使用できるUSBについてです。
    ミューマで音源を購入し使用しようと思っているのですが
    ローランドに問い合わせた所、ローランド製品のUSBしか使用できないと言われました。。
    今使用されているUSBはローランド製品のものでしょうか?
    クラビノーバでも使用したいと考えているので、他社のUSBでも使用出来たらなと思っているのですが・・・。
    教えていただけると大変うれしいです。
    よろしくお願いいたします。

  • なおさん
    コメントありがとうございます。お返事遅くなり申し訳ありません。
    MT-90Uで使用しているUSBは市販のものです。量販店で販売されているものを使用しています
    クラビノーバは使用していないのでわからないのですが、MT-90UではELECOMやバッファローのものも使っています。
    ご参考になれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。