「芸術家への道」参加

指宿も、朝夕はようやく涼しくなってきました。
前回の記事は、コンペ予選終了だったようで・・・
ご無沙汰でした。

その間、色々ありまして、
分けて記事にしたいと思います。

今回は「芸術家への道」参加について
8月上旬に、みやまコンセールで行われました。
鹿児島県の事業として行われているもので、
教室のグループコースに参加している数名で申込みをし
(DVDでの演奏審査と、履歴書を送りました)
めでたく、2名(小4男子と中1男子)の生徒さんか参加できることに!!
年によって違うようですが、今年は県内でピアノ6名でした。

レッスン以外の時間も練習室を割り当てて頂き、
約3日間、ピアノ漬けの日々に。
私もレッスンを1日だけ聴講させて頂き、
後ろの席で、頑張れオーラを出してみたり、もっとオーラを出してみたり(笑)
お勉強させて頂きました。

来年1月には、受講者による演奏会もあるようで、
参加できた2名は、更に磨きをかけて、講座参加させて頂いた成果が出せるように!
と思っていますが、
今回参加したことで、ピアノに対する意識にも変化があったようで
それは本人達が一番良く分かっていると思います。

ピアノを学ぶことで、コツコツと努力すること、舞台に出た時に力を発揮できること
もう頑張れない、と思っても、もう少しだけ頑張ってみること
目標に向かって頑張ること
締切に間に合うよう、仕上げていくこと
たくさんのことを学んで、学校でも、また社会に出ていく上でも応用させていって欲しいな、と願っています。

この記事にコメントする

google検索

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン