カラボを楽譜入れに変身

以前、カラーボックスを楽譜入れに変身させるべく、キャスターを付けたり、仕切ってみたりしていたのですが、
新しいレッスン室に移動してから、楽譜棚が充実した為、前のレッスン室に置き去りしていました。

最近、レッスンの時に、自分用の楽譜をいちいち楽譜棚に取りに行くのが面倒になったため、アレがあれば便利なんじゃないの。

と、再度出番がきたコレ↓

なかなか便利なので御座います~。
どこに置いてあるかといえば、自分のピアノの椅子の後ろです。
椅子に座ったまま「次の生徒の楽譜は~」とごそごそ探せます。
コンサートやビデオ録画する時はキャスターでゴロゴロと移動できるので、ストレスフリーです♪

もう一つ、やはりこれが必要!と思わせてくれたのは、ミッフィーのクラフトが箱に入りきらなくなったため。

これだと結構すっきりと入りました。

どれみっちも一緒に入ってます。
導入のレッスン用。
2段目には、12面体サイコロなど、これまた導入~基礎レベル。

そのCD入れもあるのですが、イマイチ使い切れてないので、これは今後の課題。

実はその後、更なるDIYを。。。

どこか分かりますか!!

楽譜入れ部分の上部に、棚を。
導入レベルに多い、横長の楽譜を立てて保管するのに限界を感じ、横長楽譜用棚になりました。

よく使う音名カードやシール、音符カード、色鉛筆、メトロノームも置けるので、便利になりました。
こんなことなら早く持ってくればよかったなぁ~。